“消費者視点” 開発力アップのための
自社技術消費者が欲しがる魅力的商品開発につなげるノウハウ
研究開発者こそ知っておくべき消費者視点の商品開発力向上・課題へのアプローチ~

セミナー
リーフレット
印刷はこちら
商品開発視点,市場創造,商品発見,消費者視点,ターゲット,技術を見るコツ等について
具体的事例やコーチングを踏まえ、実践的に分かりやすく解説する特別セミナー!!
講師
(株)日本オリエンテーション わくわく商品開発研究所  所長 忽那  公範  先生
元 花王(株)

 

日時

2019/10/17(木) 10:30 ~ 17:00

会場

連合会館 (東京・お茶の水)

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
講師
(株)日本オリエンテーション わくわく商品開発研究所  所長 忽那  公範  先生
元 花王(株)

 

日時 2019/10/17(木) 10:30 ~ 17:00
会場

連合会館 (東京・お茶の水)

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
受講対象
・研究、開発担当者・関係者
・素材、基礎研究者・関係者
・新規事業開発担当者・関係者
・組織の幹部、リーダー  など
 

予備知識 
 特に必要なし
 

習得知識
1)評価軸(価値)を創造できるようになる
2)発想・コミュニケーション能力
3)消費者視点の理解
4)消費者視点に立った開発ノウハウ
5)新規事業・新商品の開発組織担当者に必要なマインドセット
6)新規事業・新商品の開発組織のマネジメントノウハウ
 

講師の言葉
 消費者視点の商品開発を、スキンケア・ヘルスケアの成功事例・失敗事例で学んでいただきます。
商品コンセプト、ターゲットを明確にしていく様子を、具体的な事例で体感していただきながら、
商品発想の5か条、仕事を進めていくうえで、プロジェクトメンバー及び関係者をどのように
巻き込んでいけばいいのかを学んでいただきます。
 この講義が終わった後に、参加者が現在もっているテーマや、過去の失敗商品などをテーマにして、
実際の商品コンセプトを作る様子を一緒に体験できます。また、他の参加者のテーマについて一緒に
考えます。講義を「聞くだけでは、なかなか身につかない商品コンセプトを作る力がみにつきます。
実践で、リアルに考えるから身に付きます。

プログラム

1. 講義 わくわく商品開発のススメ
   新しく市場を創造する商品を作りましょう
   新しい評価軸(価値)を創造する

 1-1.具体的な事例紹介(成功事例、失敗事例)
    ・毛穴パック
    ・ふきとりメイク落とし
    ・清浄シート
    ・クリーム 他

 1-2.わくわく商品開発の視点
    ・ 新しい価値を提案して成功
    ・商品の仕上げ方で成功
    ・価値の押しつけは失敗

 1-3.新しく市場を創造する商品を作るための2つの能力
    ・「発想」する能力
    ・「コミュニケーション」する能力

 1-4.わくわく商品発見のポイント

 1-5.消費者視点とは

 1-6.商品のタイプ
    ・新市場⇒存市場
    ・ハードアプローチ⇔ソフトアプローチ

 1-7.狙うべき3パーセントのターゲット

 1-8.技術を見る時のコツ
   ・技術の特徴を活かす
   ・新しさにこだわる
   ・消費者の視点になる
   ・納得できる説明


2.ミニコンサル:参加者の現状に合わせ、商品開発の糸口に繋がるような
  コーチングを行っていただきます。

  ※参加者様の人数によりミニコンサルに割ける時間も限られるため、参加者様の人数次第では
   全員の事例についてコンサルティングを行えない可能性がございますが、他社事例コーチングも
   聞けるため、実践的に多角的な視点で学べる内容として企画いたしております。


講師紹介
1984年 花王入社
    ・ビオレの商品開発を14年:毛穴パック、ふくだけコットン、さらさらパウダーシートなど
     数十商品の商品開発を担当
    ・めぐりズムの事業の立上げ11年:めぐりズムアイマスクなどの商品開発から情報発信・啓発を担当
    ・ソフィーナ(2年):ソフィーナipの商品開発を担当

2016年 三井化学(株) 入社(現在にいたる)
    ・素材・技術の仕上げ方を工夫して商品を仕上げる商品開発を担当
     日本オリエンテーションにて
    ・商品開発・マーケティングの講演、セミナー、コーチング
    ・コンサルティング

専門/主な業務
・商品開発 :素材、技術の仕上げ方を工夫して商品を仕上げる
・コーチング研修 :商品開発の概要・事例紹介した後、実務のテーマでコーチングする

Webページ
*日経トレンディ(2012年11月号)「技あり! 仕事人」で紹介されました。