実務で直ぐに活用できる!!
業務で活用するために知っておくべきインバータの実務技術
【会場/WEB選択可】

インバータの概要,各種インバータ回路,電気回路の理論,インバータの主回路・インバータの回路技術,PWM制御,インバータのシミュレーション等について,実務で活かせるよう実践的に分かりやすく解説する特別セミナー!!
講師
モリモトラボ(MoriMotor Laboratory)代表  工学博士   森本  雅之  先生
日時
2022/9/22(木)10:00〜16:30
会場
TH企画セミナールームA
会場案内
受講料 (消費税率10%込)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
講師
モリモトラボ(MoriMotor Laboratory)代表  工学博士   森本  雅之  先生
日時
2022/9/22(木)10:00〜16:30
会場
TH企画セミナールームA
会場案内
受講料 (消費税率10%込)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
受講形式
会場・WEB


受講対象
特に制限はあはありません


予備知識
・電気回路,電磁気学の基本
・インバータを扱った経験がある(ユーザ)
・パワーエレクトロニクスの学習経験がある


習得知識
1)実務で役立つインバータの技術
2)インバータ技術の基本的な考え方の理解
3)インバータに関係する広い範囲の知識の整理 など


講師の言葉
 本セミナーでは、実務で必要なインバータについての知識が身につくことを目的にしています。インバータに係る幅広い技術や知識を説明してゆきます。インバータを使ったことがある方、インバータを専門としなかった方、これからインバータに深入りする方などに向けています。
 この講座では、インバータを扱うための基本技術が身に付きます。インバータの基本技術は、アナログであり、ディジタルでもあり、扱う電気は強電であり、弱電のような設計をするというようなことです。さらにインバータの出力となるモータや各署の機器などの対応のための周辺の知識です。そのような広い範囲にわたるインバータに係る技術や知識についての基本を述べます。
 なお、本セミナーではインバータの設計については述べません。インバータに関係する業務を進めるための知識を得ることを目的としています。

プログラム

1.インバータの概要
  1.1 電力変換とパワーエレクトロニクス
  1.2 インバータの技術
  1.3 インバータの基本回路
  1.4 電源装置としてのインバータ

2.各種のインバータ回路
  2.1 インバータの主回路
  2.2 多レベルインバータと多重インバータ
  2.3 共振型インバータ
  2.4 PWMコンバータ

3.インバータの電気回路の理論
  3.1 中性点電位の変動
  3.2 歪波形の交流理論
  3.3 フーリエ級数
  3.4 整流回路の理論

 4.インバータの主回路
  4.1 パワーデバイス
  4.2 リアクトル
  4.3 コンデンサ
  4.4 抵抗

5.インバータの回路技術
  5.1 駆動回路
  5.2 デッドタイム
  5.3 スイッチング損失
  5.4 スナバ

6.PWM制御
  6.1 キャリア変調方式
  6.2 空間ベクトル方式
  6.3 追従制御方式
  6.4 過変調制御

7.保護と信頼性
  7.1 過電圧・過電流の保護
  7.2 インバータの冷却
  7.3 パワーデバイスの冷却
  7.4 寿命と信頼性
  7.5 インバータ回路の接地

8.インバータのシミュレーション
  8.1 インバータの動作
  8.2 各種のモデル
  8.3 各種のシミュレータ

9.ワイドバンドギャップ半導体
  9.1 ワイドバンドギャップ半導体とは
  9.2 インバータへの展望

質疑・応答

講師紹介
略歴
元東海大学教授 (2005-2018)  担当科目 電気機器、パワーエレクトロニクスなど
三菱重工業にて研究開発 (1977-2005)  産業機械、電動車両、エアコンなどを担当
2018年よりモリモトラボにて活動。
著書には「電気自動車」、「入門インバータ工学」、「交流のしくみ」など多数。
電気学会にて論文誌編修長、副部門長などを歴任。
技術士試験委員、電気主任技術者試験委員などを歴任。
国土交通省、防衛省、NEDOなどの研究審査評価委員を歴任。