図解力・製図力向上のための
最新JISによる投影図表し方寸法記入考え方」
~図解力向上設計意図を表す寸法記入~【演習付き】

図解力,アイデア発想力・図面を読む力, 基本要素(投影図・寸法線),機械エンジニアとして
図面に意志を入れるための知識,最新JIS製図の記号・正しい使い方について,
実践的にわかりやすく解説する特別セミナー!!
講師
(株)ラブノーツ 代表取締役 技術士(機械部門) 山田 学 先生
 著書;『図面って、どない描くねん!』,『めっちゃ、メカメカ!リンク機構99→∞』
    『めっちゃ、メカメカ!基本要素形状の設計』など多数。
日時

2020/4/20(月) 10:00 ~ 16:30

会場

連合会館 (東京・お茶の水)

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
講師
(株)ラブノーツ 代表取締役 技術士(機械部門) 山田 学 先生
 著書;『図面って、どない描くねん!』,『めっちゃ、メカメカ!リンク機構99→∞』
    『めっちゃ、メカメカ!基本要素形状の設計』など多数。
日時 2020/4/20(月) 10:00 ~ 16:30
会場

連合会館 (東京・お茶の水)

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
受講対象
・図面を描いたことがない新入社員
・若手の研究・設計・生産技術の担当者
・他部署から図面を見たり描いたりする部署に異動した人
・図面はたくさん描いているが、初心に戻って製図のルールを学びたい人
・CADオペレーター、派遣の設計外注者、パート従業員
・ベテランではあるが、最新JISの記号などを確認したい人


予備知識
特になし(学歴、理系・文系など問いません)


使用教材
講師著書;「図解力・製図力おちゃのこさいさい―図面って、どない描くねん!LEVEL0」
                                日刊工業新聞社

*受講者の皆様へ進呈いたします。

習得知識
1)図解力を高めることでアイデア発想力と図面を読む力が身につきます。
2)図面を描くための基本要素(投影図と寸法線)を知ることができます。
3)機械エンジニアとして図面に意志を入れるための最低限の知識が得られます。
4)最新JIS製図の記号や正しい使い方を知ることができます。


講師の言葉
 本セミナーは、“わかりやすく、すぐに役立つ図面の基礎”を習得してもらうことを目的としています。
2次元CADおよび3次元CADの普及により、従来に比して図面を描く作業は効率化しています。そんな中、
アナタの設計は、線と線をつなぎ合わせて描いた、あるいは、従来図面を編集(修正)したのみの「成り
行きのカタチ」になっていませんか? 
 機能および形状をきちんと理解しなければ単なるカタチであり、重量増によるコストアップや強度不足、
累積公差による品質低下を招きかねません。設計者の根拠と意図を込めた図面を作成し、モノづくりに関
わるすべての方に提示しなければ、正しいモノづくりができません。
 本セミナーでは、JIS製図法から投影図の表し方、寸法記入の考え方まで基礎を徹底的に指導します。
多忙な設計業務において、OJTで製図の作法を学ぶのが難しい時代となっており、日常的に抱いている図面
の描き方への“モヤモヤ感”を解消する絶好の機会となるはずです。
 また、JIS製図法はISO(国際規格)に準拠したかたちで改定がなされており、世界に通用する図面を描く
ためには、それへの理解が必須です。
 2020年4月より適用される「働き方改革関連法」によって、正社員だけではなく同一の職務内容であれば
派遣社員やパート従業員も同様に教育の機会を与えなければいけない時代になりました。
図面を見たり描いたりする職場の皆様の参加を広くお勧めいたします。

プログラム

1. 図形の理解とJISの基本
 1-1 設計と図面の役割
 1-2 実力診断テスト
 1-3 JISの決まりごとと第三角法
 1-4 図解力向上(立体⇔投影図)
    *演習:フリーハンドによる投影図・立体図の作図練習

2. 投影図の表し方と寸法記入
 2-1 投影図の決まりごとと最適な投影図の選定
 2-2 寸法記入の決まりごと
 2-3 ISOに準拠したねじ製図の変更点
    *演習:第3社が理解しやすい投影図の作図練習

3. 寸法記入の考え方
 3-1 寸法の配置と普通許容差
 3-2 JISの定める寸法記入原則
 3-3 設計意図を表わす寸法記入

4. まとめ
 4-1 実力確認テスト
 4-2 質疑応答