車載電子部品を見て,開発につなげるための
最新車載電子機器分解に学ぶ今後の展望
~分解した車載電子部品の中身を見て・触れ・体感する!!~

分解した車載機器の一部を展示し、実物に触れ写真撮影可能!
車載電子部品の変化・トレンド,ADAS(先進運転支援システム)を構成するハードウェア,
推定原価,開発思想の違いについて,分解スペシャリストが詳しく解説する特別セミナー!!
講師
株式会社フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ
代表取締役 柏尾 南壮 先生
日時

2020/1/31(金) 10:00 ~ 16:30

会場

連合会館 (東京・お茶の水)

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
講師
株式会社フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ
代表取締役 柏尾 南壮 先生
日時 2020/1/31(金) 10:00 ~ 16:30
会場

連合会館 (東京・お茶の水)

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
受講対象
特に制限なし。


予備知識
特に必要ありません。
専門用語などは、その場で解説致します。


習得知識
1)ADASを構成するハードウェア
2)どんな部品がどこに取り付けられているか
3)部材の変更が起こりつつある箇所
4)メーカーによる開発思想の違い
*実物展示ができなかった機器に関して、分解レポート作成時に撮影した画像の多くをDVDで提供。

講師の言葉
 自動車の開発期間は7年と言われています。
市場に出た最新車両の分解情報は、7年前の技術という事になりますが全部品が
集合してはじめて自動車という機体が成り立つため、多くの企業が最新車両の
分解を行っています。部品の素性は事前に分かっていても、取り付け位置や組み
合わせなど、分解して初めて分かることは多く存在します。
 本セミナーでは実物を幾つか展示し、分解から見えてくる興味深い自動車
エレクトロニクスをご紹介できれば幸いです。


プログラム

1. 自動車市場の最前線
  a) 各国での自動運転の取り組み
  b) 2025年の展望
  c) 5Gと自動車

2. ADAS(先進運転支援システム)
    a) ADASを構成するハードウェア
    b) カメラ採用ADAS
    c) レーダー採用ADAS
    d) レーザー採用ADAS

3.メインコンピューター、その他制御系
    a) メインコンピューター
    b) スマートエントリー
   c) ヘッドライト
    d) ネットワーク制御

4. 電源
  a) バッテリ制御
  b) 非常用電源

5. インフォテインメント
   a) ナビゲーションシステム
    b) フル液晶クラスター
    c) インテリジェントミラー



講師紹介
1997年上智大学卒業
1997年-2000年:国内中央省庁
2000-2008:カナダ連邦政府
2008-現在:現職

所属学会等
・日本スマートフォンセキュリティー協会
・IEEE
 
専門
モバイル機器・車載機器の分解調査・原価推定。
これまで、エアコンやスマホなど約800台を分解。