SDGsを組織に導入するノウハウを習得
食品産業で働く方のためのSDGs実践セミナー
~SDGs組織導入するポイント手順食品流通における
 具体的取り組みについて事例交えて解説~【WEB受講可能(Zoomセミナー)

セミナー
リーフレット
印刷はこちら
食品企業にとってのSDGs,活用方法,SDGsの導入手法,SDGsを用いたイノベーション発送ノウハウについて,具体的に分かりやすく解説する特別セミナー!!
講師
一般社団法人中部産業連盟 理事 主幹コンサルタント 山崎 康夫 先生
全日本能率連盟認定 マスター・マネジメント・コンサルタント、中小企業診断士
日時
2022/5/26(木)13:00〜16:00
会場

*本セミナーは、WEB受講のみとなります

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:33,000円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:27,500円
講師
一般社団法人中部産業連盟 理事 主幹コンサルタント 山崎 康夫 先生
全日本能率連盟認定 マスター・マネジメント・コンサルタント、中小企業診断士
日時
2022/5/26(木)13:00〜16:00
会場

*本セミナーは、WEB受講のみとなります

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:33,000円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:27,500円
受講形式
WEB受講のみ
*本セミナーは、Zoomシステム利用によるオンライン配信となります。

受講対象
食品関連産業に関わる方
興味があればどなたでも


予備知識
特に必要ありません


習得知識
1)食品企業にとってのSDGsの活用方法
2)SDGsの食品企業への導入手法
3)SDGsを用いたイノベーション発送方法 など

講師著書:「SDGsで始まる新しい食のイノベーション」(幸書房)を進呈いたします。











講師の言葉
 本講義では、食品産業で働く人々に対して、SDGsはどのようなものか、食品産業にとってのSDGsはどうあるべきか、食品産業で働く我々は何を提案したらよいのか、SDGsを組織に導入するにはどのような手順で行えばよいのか、原料提供農家・食品製造・食品流通・食品卸・食品小売・消費者において、SDGsに関してどのような行動ができるのか、などを受講者に判りやすく、事例も交えて伝えるもので、食品産業で働く方が容易にSDGsを理解できます。

プログラム

1.SDGsって何?
1.1 SDGsとは何だろう~持続可能な社会を目指して
1.2 SDGsの取組みに日本と世界の未来を託して
1.3 SDGsで地方の自然を大切にしながら活性化へ
1.4 SDGsはすべての企業に変化を求めている
1.5 SDGsは個から地域・企業も変えていく
1.6 SDGsを担う人づくりが始まっている

2.SDGsの目標と食品企業ができることは?
2.1 食を通じた助け合いで貧困による格差縮小を
2.2 6次産業化による持続可能な農業の推進
2.3 食のエキスパートを目指し、食に携わることへの誇りを
2.4 男女別なく就業の機会と成長のスタートラインへ
2.5 水資源を大切にし、排水の質の改善を
2.6 省エネとクリーンエネルギーの活用でCO2排出削減を
2.7 働きがいのある労働環境を整え、生産性向上を図ろう
2.8 ネット利用と食のオープンイノベーション
2.9 性別・文化の違いを超えて協力し、災害に強い街づくりを
2.10 食品ロス半減に向け、生産から消費まで当事者の責任ある行動を
2.11 海と森の資源を保全し生態系を守ろう
2.12 バリューチェーンによる連携で目標の達成を
2.13 官民連携で豊かな地域社会の実現へ

3.SDGsはどうやって進めるの?
3.1 企業経営にSDGsを取り入れるステップ
3.2 Step1:SDGsを企業として理解するために
3.3 Step2:将来を見据えて優先課題を決定する
3.4 Step3:未来の姿をイメージして目標を設定する
3.5 Step4:目標を具体化し経営に統合する
3.6 Step5:取組みの達成度の評価と報告による情報共有

4.やはり食品ロス削減は大切!
4.1 食品ロス半減で栄養不足の人をなくそう
4.2 日本の食品ロスはどこから来るのか
4.3 食品ロス削減に向けた6省庁の連携と削減目標
4.4 期限表示の正しい理解と延長の取組み
4.5 食品ロスを生む流通と食品企業との商慣習の見直し
4.6 天気予報による需要予測(AI)を活用した食品ロス削減
4.7 食品リサイクルは法律で再生利用目標が設定されている
4.8 食品産業における食品リサイクルループの推進
4.9 必要な人へ必要な食事をーフードバンクへ寄付しよう
4.10 食べ物を無駄にしないマッチング市場の開発を

5.食品産業にCO2削減って関係ある?
5.1 世界と日本のエネルギー事情
5.2 クリーンエネルギーとしての太陽光発電の活用
5.3 食品会社の電力需要管理とノンフロン化
5.4 ゼロカーボンを目指して

6.SDGsで食のイノベーションを始めよう
6.1 シュンペーターの提唱する5つのイノベーション
6.2 イノベーションを発生させるには何が必要か
6.3 技術・市場マトリックスでイノベーションを起こそう
6.4 食品油脂メーカーのSDGsへの貢献
6.5 AIが食品業界にもたらす進化とは
6.6 節水率9割を実現した製品で世界進出
6.7日本を変えるフードテック企業
6.8 コオロギで世界の食糧難を解消
6.9 細胞から始める食料生産を目指す

質疑・応答


講師紹介
略歴
1979年 早稲田大学理工学部機械工学科卒業
1997年 (社)中部産業連盟入職
FSSC22000、HACCP取得指導
JFS-A/B規格監査員・判定員
食品工場の生産性向上及びコストダウン
食品工場の品質管理向上支援
SDGsを活用した経営戦略、経営計画
所属学会等
日本経営診断学会 理事
日本品質管理学会 所属