電子化・電子化後のデータファイルの保管・管理ノウハウ習得のための
QC(試験部門) における効果的電子化電子化後データファイル保管・管理における実務ポイント 
~データインテグリティ対応の視点から~
【WEB受講(Zoomセミナー)】※Live配信のみ
 

セミナー
リーフレット
印刷はこちら
QC業務プロセス,電子化のポイント,データインテグリティ対応,QC業務のデータの運用・管理のポイントについて,豊富な経験に基づきわかりやすく解説する特別セミナー!!
講師
電子規制対応アドバイザー MBA 蜂谷 達雄 先生
日時
2024/7/16(火)10:00〜16:00
会場

※本セミナーは、WEB受講のみとなります。

会場案内
受講料 (消費税率10%込)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円   ※別途テキストの送付先1件につき、配送料1,210円(内税)を頂戴します。
テキスト
製本資料(受講料に含む)
講師
電子規制対応アドバイザー MBA 蜂谷 達雄 先生
日時
2024/7/16(火)10:00〜16:00
会場

※本セミナーは、WEB受講のみとなります。

会場案内
受講料 (消費税率10%込)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円   ※別途テキストの送付先1件につき、配送料1,210円(内税)を頂戴します。
テキスト
製本資料(受講料に含む)
受講形式
WEB受講のみ
 ※本セミナーは、Zoomシステムを利用したオンライン配信となります。
 ※Live配信のみ(録画視聴はありません)


受講対象
ライフサイエンス関連組織におけるデータインテグリティ対応担当者
電磁的規制(ER/ES・CSV)対応担当者、あるいはビジネス部門担当者
(レベルは不問)


予備知識
特に必要ありません。


習得知識
1)QC(試験部門)業務プロセス電子化のポイント
2)データインテグリティ対応のポイント
3)QC()業務のデータの運用・管理のポイント など


講師の言葉
 QC(試験部門)における規制対応に伴うデータインテグリティ対応を効果的に実践するには業務プロセスの電子化は欠かせない。
 また、テレワーク時代においてもQC(試験部門)関連業務の電子化は果たしてどこまで可能なのか。不可能であるならば如何にして効果的にデータインテグリティ対応をしていくべきなのか。より効果的な電子化、電子化後のデータファイルの保管・管理におけるポイント等をデータインテグリティの観点から紹介する。

プログラム

1.QC(試験部門)における生データとしての紙データ及び電子データの運用管理
 ・生データとは
 ・オリジナル記録とは
 ・生データに対して期待されること
 ・生データとしての紙データ・電子データ
 ・紙および電子データの運用・管理

2.データの運用管理に対する規制当局の期待
 ・ER/ES対応、Part11対応
 ・データインテグリティ対応
  基礎概念~対応の主要ポイント(ALCOA原則・監査証跡・オリジナル・データガバナンス、監査証跡レビューほか)

3.QC(試験部門)における紙文書・紙記録からの電子化及びその後の保管・管理方法
 ・電子化の功罪
 ・電子化の必要性
 ・電子文書と電子化文書
 ・業務プロセスの電子化
 ・紙文書の電子化
 ・データ保管・管理方法における注意点

4.データ保管・管理およびデータインテグリティに関する当局査察指摘事項

5.QC(試験部門)におけるデータ保管・管理の疑問解決のためのヒント

6.その他

質疑・応答



講師紹介
略歴
CMC品質部門にて治験薬の規格及び試験方法・物化性の検討、分析研究および開発品の申請資料作成に従事。
その後、品質保証部門にて治験薬の品質保証およびCMC薬事対応に従事。
品質部門・品質保証部門所属と並行し、一貫してER/ES・CSV対応メンバーとして、主にCMC領域のER/ES・CSV対応を主導。
ER/ES・CSV対応全社推進部門に移り、社内体制構築・手順制定等に従事するとともに、
CMC/GMP領域でのER/ES・CSV対応、FDA査察対応時のER/ES・CSV対応準備および業務プロセスの電子化対応等にも従事。
現在、社内ER/ES・CSVおよびデータインテグリティ対応の支援、業務プロセス電子化推進並びに規制対応とともに、
社内電子規制ガバナンス体制の維持対応を推進している。
最新規制動向を踏まえた現場目線での効率的な対応を目指している。
著作
・共訳:GAMPグッドプラクティスガイド『ITインフラストラクチャの管理とコンプライアンス(第2版)』、2021年6月、ISPE日本本部。
・共訳:GAMP グッドプラクティスガイド『GxPに適合した試験室コンピュータ化システムのリス  クベースアプローチ(第2版)』、2018年12月、ISPE日本本部。
・共訳:GAMP ガイド『記録とデータのインテグリティガイド』、2018年10月、ISPE日本本部。
・共訳:GAMP グッドプラクティスガイド『リスクベースアプローチによるGxPシステムのテスト (第2版)』、2017年9月、ISPE日本本部。
ほか、ER/ES・CSV、データインテグリティ関連の著書・論文、セミナー・講演等多数。
所属学協会・役職
ISPE GAMP Japan Forum サブリーダー