実務で即役立てるための
ワザ!設計不良製造不良検出方法とその完全防止策
~想定外の事故・リコールの検出方法と完全防止ノウハウ~
【WEB受講(Zoomセミナー)*録画視聴なし

「百害あって一利なし」の道具、それはFMEAとDRです。品質自慢の
自動車企業からは、毎月が巨額のリコールを発生。その原因は、道具の使い方や
トラブルを回避する「匠のワザ」を学ばないからです。
講師
國井技術士設計事務所 所長 國井 良昌 先生
日立,及び,富士ゼロックスで設計業務に携わり,設計プロセス改革や設計審査長を経て現在に至る
日時
2021/7/12(月)10:00〜16:00
会場

*本セミナーは、WEB受講のみとなります。

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
講師
國井技術士設計事務所 所長 國井 良昌 先生
日立,及び,富士ゼロックスで設計業務に携わり,設計プロセス改革や設計審査長を経て現在に至る
日時
2021/7/12(月)10:00〜16:00
会場

*本セミナーは、WEB受講のみとなります。

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
受講形式
 WEB受講のみ
 ※本セミナーはZOOMシステム使用したオンライン配信(録画視聴なし)となります

受講対象 
全業種、全部門が対象です。  
 ① 機械、電気・電子、情報、化学、土木・建築、金融、保険、薬品、医療、   
   食品、教育関係者などの各種企業や団体の技術者や担当職員  
 ② 上記企業の研究、開発、設計、生産技術、品質管理関連の技術者  
 ③ 上記企業の保全、営業技術、調達、購買の技術者  
 ④ 病院、自治体、学校関連  
 ⑤ 企業の技術教育部門 

予備知識
  特に必要なし 

習得知識 
 若き技術者の負担を低減させ、トラブルの再発に歯止めをかける。 
 1)トラブルの原因 
 2)トラブル完全対策法 
 3)現象でなく原因に打つ根本対策法 など 
 対策方法を指導するのは本講座だけです。   

講師著書:ついてきなぁ!失われた『匠のワザ』で設計トラブルを撲滅する(日刊工業新聞社)      
        を進呈いたします。メインテキストとして使用します。 
 





講師の言葉  
 「役立たずのFMEA」、「時間浪費のデザインレビュー」そして、ともに「百害あって一利なし」 
と陰で言われていませんか?その原因は、「匠のワザ」を有していないからです。  
たとえば、2億円のストラトヴァリウス(ヴァイオリン)もワザがなければ雑音を奏でるだけです。
 昨今、社告・リコールの新聞記事が毎日のように掲載され、日本製品の品質低下が収まりません。 
 しかも、掲載する企業名が特定化しています。簡単に言えば、一度、社告・リコールを発した企業は 
歯止めがかからず、何度もトラブルを繰り返しているのです。その一方で、社告・リコールと無縁
の企業も存在しています。この差は一体何からくるのでしょうか? トラブルの再発防止策は、単なる
ツールや学問だけでは限度があります。そこには、技術者の職歴から 生まれる「匠のワザ」が必要
なのです。この「匠のワザ」を習得するには長い年月が必要ですが、 本セミナーでは、これを一挙に
公開し習得します。何度も再発するトラブルの防止策として、Webにも無く、学校でも教わらない、
技術の職人が代々伝授してきた「匠のワザ」をここに復活させます。

プログラム

第1章 匠のワザ(1):トラブルの98%がトラブル三兄弟に潜在
 1-1.トラブル三兄弟(1):「新規技術」がトラブルの原因
 1-2.トラブル三兄弟(2):「トレードオフ」がトラブルの原因
 1-3.トラブル三兄弟(3):「××変更」がトラブルの原因
     「変化点」ではトラブルの撲滅はできません!
 1-4.盛りだくさんな事例を紹介
 1-5.あの韓国企業も使っているトラブル三兄弟の絵辞書

第2章 匠のワザ(2):インタラクションギャップを見逃すな
 2-1.4Mで分析するインタラクションギャップ
 2-2.事例:Man に関する事故(関西の電車脱線事故)
 2-3.事例:Machineに関する事故(シュレッダーで指切断)
 2-4.事例:Materialに関する事故(トラックタイヤ脱輪事故)
 2-5.事例:Method に関する事故(原子力発電所の臨海事故)

第3章 匠のワザ(3):これで収束!トラブル完全対策法
 3-1.これがトラブル完全対策法だ!
 3-2.事例:コネクタの誤挿入トラブルを対策
 3-3.事例:FF式石油温風機事故に関するトラブル対策
 3-4.事例:洗濯機と電子レンジにみる対策
 3-5.事例:液晶プロジェクタにみる対策
 3-6.あの韓国企業も使っているトラブル完全対策法の絵辞書

第4章 匠のワザ(4):再発を認識したレベルダウン法
 4-1.トラブルの再発を知って採用するレベルダウン法
 4-2.トラブル対策に関するノウハウの構築

第5章 匠のワザ(5):現象でなく原因に打つ根本対策法
 5-1.妙薬は現象でなく原因に打て!
 5-2.シュレッダーの指切断事故を考察する

第6章 匠のワザ(6):落とし処はどこ?なに?
 6-1.六本木回転ドア事故を考察する
 6-2.ビデオ鑑賞で全復習をする