実務知識の基礎を身に付けるための
図面描く前知っておくべき
賢い機械設計基礎レシピ【WEB受講(Zoomセミナー)】

板金・樹脂・切削の実務設計に関する設計ノウハウ, 加工・組み立ての
容易性・部品費の低コスト化について,3次元CADを駆使し,
ビジュアル的にわかりやすく解説する特別セミナー!!
講師
國井技術士設計事務所 所長 國井 良昌 先生
日立,及び,富士ゼロックスで設計業務に携わり,設計プロセス改革や設計審査長を経て現在に至る
日時
2021/6/8(火)10:00〜16:00
会場

*本セミナーはWEB受講のみとなります。

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
講師
國井技術士設計事務所 所長 國井 良昌 先生
日立,及び,富士ゼロックスで設計業務に携わり,設計プロセス改革や設計審査長を経て現在に至る
日時
2021/6/8(火)10:00〜16:00
会場

*本セミナーはWEB受講のみとなります。

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
受講対象
入社年数、経験年数は問わない。 
研究、企画、設計、製造、検査、品質保証、保全、調達部門など 


予備知識
職場に2次元CAD、もしくは、3次元CADの設備があること。
ドラフター でも構わない。 


習得知識
1)学校では教わらない、また、企業内では伝授できなくなった
  板金、樹脂、 切削の実務設計に関する設計ノウハウを習得できる。 
2)前記1)は、加工の容易性につながり、部品費の低コスト化に寄与する。 
3)前記1)は、組立の容易性につながり、組立費の低コスト化に寄与する。 
4)3次元CADを駆使したセミナーで、ビジュアル的に理解が深まる。  など

*講師著書:「ついてきなぁ!加工部品設計で3次元CADの プロになる!」 を進呈
メインテキストとして使用します。











講師の言葉
 ある世界的に有名なホテルの総料理長が、最も得意とする料理を完成させるのに20年を
費やしました。しかし、そのレシピを盗み見て同じ料理を作るには、なんと2時間で十分です。
これが料理の「レシピ」というものです。たとえば、皆さんが回路基板を収納する筐体を設計
しろと言われたとき、ベテラン級の筐体をいきなり設計できますか?もし料理なら、画像や動画
で手取り足取り、とても親切に指導しています。したがって、簡単な料理なら、いきなり作れます。
 一方、機械設計に関する学問の分野は、非常に豊富な情報が 存在しますが、機械設計の実務と
なると、料理とは異なり不親切な情報しか存在していません。
そこで、本セミナーは、機械設計に有効な「機械設計のレシピ」を準備しました。これにより、
一気にベテラン設計者(下図参照)の領域へと導きます。
 また、設計者だけでなく、生産技術、調達部、検図者、設計審査に携わる技術者には、それぞれ
の分野に関する「目の付け処(どころ)」として大いに役立ちます。
講師は、3次元CADを駆使して受講者様へ各種の設計テクニックを伝授します。
オンラインと3次元CADの組合せによるビジュアルデモは、受講者様への理解を深めます。
ご期待ください。 

プログラム

第1章 究極の設計サバイバル術 
 1-1.設計サバイバル術とは、図面を書く前の職人ワザ 
 1-2.設計不良は、断面急変の探索スキャンで検出する 
 1-3.板金、樹脂、切削部品における断面急変と回避の具体策 
 1-4.断面急変の演習と3次元CADによる解説 

第2章 板金部品における設計サバイバル術 
 2-1.板金の角を取るだけでクラックが入らないワザ 
 2-2.板金箱を設計する設計サバイバル術で一気にベテランへ 
 2-3.1点固定、回転止めは、職人の設計サバイバル術 
 2-4.各種の設計サバイバル術で低コスト化へ 
 2-5.板金箱の設計演習と3次元CADによる解説 

第3章 樹脂部品における設計サバイバル術 
 3-1.最難関樹脂設計を一気にベテランにする設計サバイバル術 
 3-2.恐怖のケミカルクラックから逃れる設計サバイバル術 
 3-3.恐怖のウェルドラインから逃れる設計サバイバル術 
 3-4.各種の設計サバイバル術で低コスト化へ 
 3-5.樹脂箱の設計演習と3次元CADによる解説 

第4章 切削部品における設計サバイバル術 
 4-1.フライス部品に関する設計サバイバル術 
 4-2.旋盤部品に関する設計サバイバル術 
 4-3.各種の設計サバイバル術で低コスト化へ 
 4-4.回転軸の設計演習と3次元CADによる解説

質疑応答


講師紹介
略歴
横浜国立大学・工学部・機械工学科卒。日立、及び、富士ゼロックスの高速レーザー
プリンタの設計に従事。富士ゼロックスでは、設計プロセス改革や設計審査長も務めた。
1999年より、國井技術士設計事務所として、設計コンサルタント、セミナー講師、
大学非常勤講師として活動中。

所属学会等
・公益社団法人 日本技術士会・機械部会
・ 公益社団法人 日本技術士会・埼玉県技術士会
・ 横浜国立大学 大学院工学研究院 非常勤講師
・ 首都大学東京 大学院理工学研究科 非常勤講師
・ 山梨大学工学部 非常勤講師 
・ 山梨県工業技術センター 客員研究員
・ 高度職業能力開発促進センター運営協議会 専門部会委員
書籍
・加工知識と設計見積り力で『即戦力』
・ついてきなぁ!『設計書ワザ』で勝負する技術者となれ!
・ついてきなぁ!加工部品設計で3次元CADのプロになる!
 (いずれも日刊工業新聞社)など多数