開発・技術者が知っておくべきIoTの要素
いまさら聞けない"モノ"がつながるIoT時代に対応した
製品づくり必要基礎知識
重要キーワードを中心に分かりやすく解説~
【WEB受講(Zoomセミナー)

セミナー
リーフレット
印刷はこちら
IoTという言葉の定義,IoTを実現するための技術概要,IoTが出来る(出来ない)こと,
コストパフォーマンス,実現可能性,IoTの実世界での応用事例について,
具体的事例を交えながら分かりやすく解説する特別セミナー!!
講師
坂東技術士事務所 代表 坂東 大輔 先生
技術士(情報工学部門),通訳案内士(英語),中小企業診断士,情報処理安全確保支援士,実用英検1級,TOEIC875,など計24種類。
日時
2021/2/24(水)10:00〜16:00
会場

*本セミナーはWEB受講のみとなります

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
講師
坂東技術士事務所 代表 坂東 大輔 先生
技術士(情報工学部門),通訳案内士(英語),中小企業診断士,情報処理安全確保支援士,実用英検1級,TOEIC875,など計24種類。
日時
2021/2/24(水)10:00〜16:00
会場

*本セミナーはWEB受講のみとなります

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
受講形式
 WEB受講のみ
 *本セミナーはZoomシステムをしたオンラインセミナーとなります。
  Zoomシステムに関するご相談は弊社までメールにてお問い合わせください。

受講対象
 ・商品やサービスの企画・設計・開発・評価等の担当者 (技術系) 
 ・プロダクトマネージャ、プロダクトオーナー、新規事業責任者の方 (ビジネス系) 
 ・IoTに少しでも興味がある方

予備知識
 特に必要なし

習得知識
 1)IoTという言葉の定義
 2)IoTを実現するための技術の概要
 3)IoTが出来る(出来ない)こと
 4)IoTのコストパフォーマンス
 5)IoTの実現可能性
 6)IoTの実世界での応用事例 など
 *『図解即戦力 IoT開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書』(技術評論社)
   講師著書を進呈いたします。


 講師の言葉  
 最近,新聞紙やビジネス雑誌などを読むと,IoTのキーワードを頻繁に見かけます。 
ですが,IoTは言葉ばかり先走りしています。 実際に,IoTに関して具体的なイメージが
湧かない人も多いでしょう。  
具体的なイメージが湧かない理由は,下記についてよく知らないからです。  
・IoTという言葉の定義  
・IoTを実現するための技術の概要  
・IoTが出来る(出来ない)こと  
・IoTのコストパフォーマンス(ビジネスの種となるか?)  
・IoTの実現可能性(自分が扱える代物なのか?)  
・IoTの実世界での応用事例  
講師はIoTシステム開発を実際に経験しております。 その経験を活かし,IoTの
実践的な知識を理解頂けるように解説します。 
拙著「図解即戦力 IoT開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書」(技術評論社)を 
出版しておりこの内容に基づき著者自らが解説するセミナーとなります。    
 本セミナーは短時間に密度濃く,IoTに関する本質的な知識を凝縮しております。   
セミナー後には,IoTの概要について,他の人にも解説できるようになっていること
でしょう。 是非,ご受講ください。

プログラム

(1)IoT(Internet of Things)
・IoT(Internet of Things)とは?
・IoTが出てきた背景
・IoTが目指すもの
・IoTが注目される理由
・IoTの概要図
・Industrie 4.0

(2)エッジデバイスとセンサ(Hardware)
・エッジデバイスとは?
・エッジデバイスの具体例
・センサの種類
・センサのユースケース
・CPUとGPUとFPGAとASIC

(3)組込系システム(Software)
・組込系システムとは?
・OS (Operating System) とは?
・Raspberry Pi OS
・TRON系OS

(4)無線ネットワーク
・IoTのうち,I(Internet)の意味
・無線ネットワーク
・無線ネットワークの種類
・無線ネットワークの要点
・PANとLANとWAN
・無線WAN
・IoT専用SIMカード
・IoTゲートウェイ
・LPWA(Low Power Wide Area)
・5G

(5)Big Data
・Big Dataとは?
・Big Dataの4V
・Big Dataの身近な具体例
・Big Dataの活用事例(のパターン)
・データサイエンティスト
・データ前処理

(6)Cloud computing
・クラウド・コンピューティングとは?
・クラウド v.s. オンプレミス
・XaaS (X as a Service)
・クラウドサービスの身近な具体例

(7)人工知能(AI)
・「人工知能」の定義とは?
・「人工知能」の種類
・「ニューラルネットワーク」の概要
・「Deep Learning(深層学習)」の概要
・「特徴量」とは?
・Googleの「DeepMind」の概要
・「教師あり学習」と「教師なし学習」
・「過学習」
・「強化学習」

(8)UX(User Experience)
・「UX(User Experience)」とは

(9)IoTのまとめ
・今までの話のおさらい
・「擦り合わせ」と「組み合わせ」
・日出づる国のIoT

◎ 質疑応答

講師紹介
略歴
2002年3月 神戸大学経営学部卒業。学士(経営学)取得。
2002年4月〜2014年2月 (株)日立ソリューションズ (旧称:日立ソフトウェアエンジニアリング(株)) 勤務
2010年3月 信州大学大学院 工学系研究科 修士課程 情報工学専攻 修了。修士(工学)取得。
2014年4月〜2015年3月 名古屋のITベンチャー 取締役CTO(Chief Technology Officer) 就任
2015年4月 坂東技術士事務所(個人事業主) 独立開業。
現在に至る。

専門分野・研究分野
 UX(User Experience)、ローカライズ(技術翻訳)、オフショア開発(ブリッジSE)、情報セキュリティ、
 クラウドサービス、データベース、ネットワーク、プログラミング(C, C++, Java, C#, Perl, PL/
 SQL等)、技術経営(MOT)、IoT(Internet of Things)、AI(人口知能)

所属学会・協会
・情報処理学会
・日本技術士会
・日立技術士会

書籍名、発行元等
・「UX(ユーザー・エクスペリエンス)虎の巻-ユーザー満足度を向上する設計開発テクニック- 」
  (日刊工業新聞社、2017年発刊、単著)
・「中小企業の「システム外注」はじめに読む本」 (すばる舎、2018年発刊、単著)
・「英語嫌いのエンジニアのための技術英語」 (日刊工業新聞社、2019年発刊、単著)
・「図解即戦力 IoT開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書」(技術評論社、2020年発刊、単著)

■過去の講演実績、テーマ等
・2015/9/21 APEC国際会議で日本代表としてプレゼン 「2015 APEC Engineers Workshop」 
 他、多数