事例で学ぶ!
トラブル潰しのための
FMEAデザインレビュー賢い使い方
【WEB受講(Zoomセミナー)*録画視聴なし】

セミナー
リーフレット
印刷はこちら
いつの間にか消え失せてしまったトラブル防止に関する「匠のワザ」を復活させ、FMEAやDRなど、いずれも若き技術者に大きな負担を与え、いつまでも「主役の座」を譲らない道具を避け、「脇役」として使いこなす方法を学ぶ特別セミナー!!
講師
國井技術士設計事務所 所長 國井 良昌 先生
日立 及び,富士ゼロックスで設計業務に携わり,設計プロセス改革や設計審査長を経て現在に至る
日時
2022/2/21(月)10:00〜16:00
会場

*本セミナーは、WEB受講のみとなります。

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
講師
國井技術士設計事務所 所長 國井 良昌 先生
日立 及び,富士ゼロックスで設計業務に携わり,設計プロセス改革や設計審査長を経て現在に至る
日時
2022/2/21(月)10:00〜16:00
会場

*本セミナーは、WEB受講のみとなります。

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
受講形式
WEB受講のみ
*本セミナーは、Zoomシステム使用したオンライン配信(録画視聴無し)となります。  
*セミナー内容を、確実に実践に活かしていただけるよう復習ツールを講師からご提供します。
 また、受講後も、講師への質問をお受け致します。

受講対象 
・ 企業の企画、開発、商品設計、生産設備設計、生産治具設計、品質管理、 設計審査員 
・ 海運、航空の管制塔関係者 
・ 若手技術者を一気にベテラン技術者へと指導する時間がない企業  ・ FMEA、デザインレビューを導入しているが、品質問題が発生していて、それぞれをどのように活用したら品質問題をなくせるか悩んでいる人 など 

予備知識 
特に必要ありません 

習得知識 
1)帳票の作成や管理を目的とした従来手法を排除し電卓感覚で取り組める手法 
2)過去・現在・未来の時間軸で議論するFMEA手法 
3)こまめに実施できるDRのノウハウ 
4)設計トラブルの撲滅の方法 
5)開発効率化のポイント 
6)技術者のモチベーションを向上させる方法 など 

進呈:『ついてきなぁ!設計トラブル潰しに「匠の道具」を使え!を進呈します。
    本書はメインテキストとして使用します。

 


講師の言葉
 社告・リコール、その他のトラブルが収束しません。
原因は、以下の三つです。
① 技術者のモチベーション(やる気)の低下
② 日本の自動車企業が好む、重き手法(FMEA/DR)の選択と強制施行
③ 管理者の、管理者による、管理者のためのFMEA/DRに変貌
 たとえば、2億円のストラディバリウスというヴァイオリン(道具)も技量(ワザ)がなければ雑音を奏(かな)でるだけです。FMEA/DRという技術者の道具も、ワザがなければ百害あって一利なし。
 また、ワザがなければ、粗悪な道具を選択してしまうでしょう。
 一方、大工や料理人など一流の職人は、一流の「道具」を使いこなして初めて、その腕前を評価されるものです。そこで本セミナーは、以下に示すコンセプトと手段でこれらの策に一石を投じます。 

プログラム

1.匠のワザ:匠の道具を使いこなすために
 1-1.ワザがあれば、道具(FMEAとDR)が生きる
 1-2.匠のワザ(1):トラブルの98%が潜在するトラブル三兄弟
 1-3.匠のワザ(2):インタラクションギャップを見逃すな!
 1-4.匠のワザ(3):これで収束!トラブル完全対策法
 1-5.匠のワザ(4):再発を認識したレベルダウン法
 1-6.匠のワザ(5):対策手段は現象ではなく原因に打て!
 1-7.匠のワザ(6):落とし処はどこ?と自問する
 1-8.変化点とはモード系(ファッション)の用語でありトラブル回避は不可能

2.匠の道具(1):やるならこうやるFMEA
 2-1.設計者の、設計者による、設計者のためのFMEA
 2-2.トラブル未然防止のFMEAとは
 2-3.シンプルFMEAの作成手順
 2-4.シンプルFMEAは食卓の醤油やソースのように開発の必需品となる

3. 匠の道具(2):やるならこうやるデザインレビュー
 3-1.設計者の、設計者による、設計者のためのデザインレビュー
 3-2.若手技術者を苦しめる大規模デザインレビュー
 3-3.身の丈デザインレビュー(MDR)で負担軽減
 3-4.5年の歳月をかけて完成!MDR用マニュアル

質疑・応答


講師紹介
略歴
横浜国立大学・工学部・機械工学科卒。
日立、及び、富士ゼロックスの高速レーザープリンタの設計に従事。
富士ゼロックスでは、設計プロセス改革や設計審査長も務めた。
1999年より、國井技術士設計事務所として、設計コンサルタント、セミナー講師、大学非常勤講師として活動中。
所属学会等
公益社団法人 日本技術士会・機械部会
公益社団法人 日本技術士会・埼玉県技術士会
横浜国立大学 大学院工学研究院 非常勤講師
首都大学東京 大学院理工学研究科 非常勤講師
山梨大学工学部 非常勤講師 
山梨県工業技術センター 客員研究員
高度職業能力開発促進センター運営協議会 専門部会委員
書籍
・加工知識と設計見積り力で『即戦力』
・ついてきなぁ!『設計書ワザ』で勝負する技術者となれ!
・ついてきなぁ!加工部品設計で3次元CADのプロになる!
 (いずれも日刊工業新聞社)など多数