技術開発戦略・技術ロードマップ作成のための
研究・開発組織主導する“技術戦略の立案・活用”ノウハウ

セミナー
リーフレット
印刷はこちら
技術戦略の基礎,技術開発ツール,技術開発戦略作成方法,技術開発の事例とポイント,
組織づくりまで、新商品の創出を主導し、実現させるまでの実践ノウハウを
分かりやすく解説する特別セミナー!!

講師

株式会社ファースト・イノベーテック 代表取締役 川崎 響子 先生

日時

2019/10/2(水) 10:30 ~ 17:00

会場

連合会館 (東京・お茶の水)

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
講師

株式会社ファースト・イノベーテック 代表取締役 川崎 響子 先生

日時 2019/10/2(水) 10:30 ~ 17:00
会場

連合会館 (東京・お茶の水)

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
受講対象
・研究開発組織の担当者、開発リーダー、組織幹部
・技術開発を行う企業の商品企画・開発企画担当者、マネージャー


予備知識
特に必要なし


習得知識
1)省リソースで実現する「技術戦略」の立案方法と活用のポイント
2)ビジネスにつなげる研究開発の進め方
3)ボトムアップによる研究開発企画の提案ノウハウ


講師の言葉
 昨今はプロダクトライフサイクルの短期化により、画期的で利益を生み出す商品・サービスや
技術開発テーマをこれまで以上に早く立ち上げることが望まれています。
 しかしながら、市場ニーズはとらえにくく、またこの技術を開発することさえできれば必ず売れる
商品へ成長させられると明確に捉えることが非常に難しい時代でもあります。
故に、事業・商品企画組織やR&D組織自らがボトムアップで市場探索を並行しながら技術開発を進め、
商品につなげる努力を行うことが重要です。
 本セミナーでは、商品開発組織やR&D組織の担当者、リーダーが既存事業・商品のみにとらわれず、
継続的に新しい価値を生み出すために必要な技術開発の進め方を紹介します。中でも既存事業の業務と
並行しながら低リスク・小リソースで進めるために、ファースト・イノベーテックが開発した
「シンプル技術戦略」の作成方法を解説します。特に難易度が高い、開発テーマの探索をR&D技術・
コア技術と市場ニーズから定義し、明確で実現可能な「技術開発戦略」や「技術ロードマップ」へ展開する
方法をワークとともに体験することができます。
 そのほか、開発組織をいかに自立させ、自分ごととして取り組む風土を作り上げるのかに焦点を当て、
具体的な施策事例を紹介します。

プログラム

1. 現状を取り巻く課題と解決への筋道
   1-1 製造業・テクノロジー企業を取り巻く環境の変化
   1-2 イノベーションを起こす技術
   1-3 開発組織こそが新規事業リーダーになる理由
   1-4 新規事業・新商品を創出するためのポイント
   1-5 技術開発の全体フロー

2. 技術戦略の基礎
   1-1 技術戦略の概要
   1-2 技術戦略の理想と現実
   1-3 初期開発における技術戦略作成の効果
   1-4 継続的に価値を生み出す開発組織のための技術戦略のあるべき姿

3. 技術開発のための最強ツール「シンプル技術戦略」
   1-1 価値ある技術を作るための3つの重要スキル
   1-2 ステップ毎にゴールをあえて変える意義
   1-3 「シンプル技術戦略」の目的と役割
   1-4 A4一枚で作る2つの「シンプル技術戦略」

4. 「シンプル技術戦略」の作成方法
   4-1開発テーマの設定
    ・ 狙うカテゴリの決定
    ・市場ニーズ調査
    ・ 技術シーズの棚卸し
    ・開発テーマ評価
   4-2 基本戦略の決定
     【演習・ワーク】アイディア抽出から選定、基本方針作成
   4-3 未来への道筋を明確にするロードマップ作成方法
   ・優先順位の決定
   ・QCD設定
   ・複数シナリオによるリスクヘッジの考え方
    【演習&ワーク】「シンプル技術戦略」作成

5. 「シンプル技術戦略」を使用した技術開発の事例とポイント

6. 「シンプル技術戦略」を活用した技術開発、組織育成の進め方
   6-1 「シンプル技術戦略」を活用した開発推進のポイント
   6-2 市場探索と並行するファン育成型開発
   6-3 継続的な活動につなぐ開発組織・人材の育成
   6-4 挑戦マインドの育成とマネジメント事例
      【演習&ワーク】「市場探索+ファン育成型開発」計画

7. 質疑応答(名刺交換)



講師紹介
大学を卒業後、20年来に渡り、日本企業、外資系企業においてLSI開発、組み込みシステム開発、
技術戦略に携わる。主に新規事業の立ち上げや新商品の開発に従事する傍ら、技術開発戦略の立案
リーダーとして、事業提案から商品実用化開発まで「アイディア」を「形」にする実践スキルを持つ。
現在、(株)ファースト・イノベーテック 代表取締役として新商品・新規事業立ち上げ、技術戦略、
省リソース&市場探索型の開発推進法をテーマに企業サポートを行う。

主な実績
国内大手半導体メーカー 
 ・Rambus DRAM開発
外資系半導体ベンダー 
 ・国内大手OA機器メーカ:複合機用LSI開発
 ・国内大手通信メーカ:通信機器用LSI開発
国内大手複合機メーカー 
 ・インクジェットプリンタ開発
 ・LSI開発
 ・低速レーザープリンタ、複合機開発
 ・自動車用 通信機器開発(リーダー)
 ・組み込みシステムコントローラ技術開発戦略(リーダー)
 ・新商材向け要素開発(リーダー)
 ・省エネ世界No.1コントローラ/LSI開発、世界最小/最安コントローラ開発等
  数々の社内表彰を受ける

その他
・ビジネスコミュニケーション講座(コミュトレ検定:ベーシックコース)修了
・女性のための交渉スキルアップ講座修了

メディア掲載情報
2017.12.28 東商社長ネットに紹介記事が掲載されました。
2017.11.24 FINDFOUNDERSに社長インタビュー記事が掲載されました。