スキンケア商品の開発を成功に導くための
敏感肌向けスキンケア製品処方設計入門
【WEB受講のみ(Zoomセミナー)

セミナー
リーフレット
印刷はこちら
皮膚科学に基づいたスキンケアの考え方,敏感肌,スキンケア製品処方の設計
敏感肌向けスキンケア製品の処方設計など,スキンケア製品の企画・開発に
必要な知見について,詳しく解説する特別セミナー!!
講師
有限会社DSR 代表取締役 医学博士    髙岡 幸二 先生
元 株式会社エトヴォス取締役
神戸大学農学部農芸化学科修士課程修了
企業にてバイオテクノロジーの研究員,化粧品・健康食品の開発などを経て現職
日時

2020/10/22(木) 10:00 ~ 16:00

会場
*本セミナーはWEB配信のみとなります。
会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
講師
有限会社DSR 代表取締役 医学博士    髙岡 幸二 先生
元 株式会社エトヴォス取締役
神戸大学農学部農芸化学科修士課程修了
企業にてバイオテクノロジーの研究員,化粧品・健康食品の開発などを経て現職
日時 2020/10/22(木) 10:00 ~ 16:00
会場
*本セミナーはWEB配信のみとなります。
会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
受講形式
WEB受講のみ
*本セミナーはZoomシステムを利用したオンラインセミナーとなります。

受講対象
・化粧品メーカー
・化粧品に参入したい企業
・化粧品の企画・開発の担当者など


予備知識
特に必要ありません。


習得知識
1)皮膚科学に基づいたスキンケアの考え方
2)敏感肌について
3)基本的なスキンケア製品処方の設計
4)敏感肌向けスキンケア製品の処方設計


講師の言葉
 「敏感肌」は医学的に定義された用語ではありませんが、化粧品業界では頻繁に
使用され、一般的にも受け入れられています。「敏感肌」の女性は増加しており、
今では70%もの女性が自身を「敏感肌」と認識していると言われています。
 また、最近では男性も「敏感肌」を意識するようになってきています。もはや
敏感肌用の化粧品とは特別なものではなく、一般的な処方においても留意すべき
項目になりつつあるのかもしれません。敏感肌でも健康で美しい肌を得るための
スキンケア製品は市場において広く求められています。
 市場には、イメージだけの敏感肌向けスキンケア製品も少なくなく、正しい
敏感肌の知識と処方の基本を学ぶことは、肌トラブルなどのリスクをできる限り
下げることができるだけではなく、顧客の満足度を上げ、リピートにつながるため
マーケティング的にも欠かせない知識となり得ます。
 このセミナーでは、皮膚と敏感肌の科学的見地から敏感肌用スキンケア製品の
企画・開発に必要な知見についてご紹介します。

プログラム

1 皮膚の構造と機能
 1)皮膚の構造
  (1)真皮
  (2)表皮
 2)皮膚の機能
  (1)バリア機能
  (2)免疫機能
 3)トラブル肌とメカニズム
  (1)敏感肌
  (2)ニキビ
  (3)シミ
  (4)シワ

2 スキンケア製品の基本
 1)スキンケアの目的
 2)スキンケア製品の種類と特長
 3)スキンケアに使用される主な成分

3 敏感肌のスキンケア
 1)敏感肌とは
 2)敏感肌の生理
 3)敏感肌のスキンケア

4 敏感肌向けスキンケア製品の処方設計
 1)低刺激処方
 2)バリア機能の回復


講師紹介
神戸大学農学部農芸化学科修士課程修了
企業にてバイオテクノロジーの研究員、化粧品・健康食品の開発などを経て
2002年 有限会社DSR設立
2009年 神戸大学医学部にて博士号(医学)取得

所属学会:日本美容皮膚科学会,日本薬理学会,日本フォトダーマトロジー学会,
セラミド研究会,西日本化粧品工業会,日本化粧品技術者会

元 神戸大学バイオシグナル研究員
元 奈良女子大学非常勤講師
元 株式会社エトヴォス取締役