機械部品“強度設計”スキル習得のための 
CAE(構造解析)を活用した機械部品強度設計応力見える化
【WEB受講可能】

応力とひずみ,CAE(構造解析)を利用した機械部品の強度設計,  
構造解析結果の診断方法について,様々な部品を題材に,具体的事例を踏まえ
わかりやすく解説する特別セミナー!!
講師
3Doors 株式会社 代表取締役 高橋 和樹 先生
SOLIDWORKS社ソリューションパートナー,東京大学工学部非常勤講師(3次元設計)
日時

2020/7/31(金) 10:00 ~ 16:30

会場

連合会館 (東京・お茶の水)

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
講師
3Doors 株式会社 代表取締役 高橋 和樹 先生
SOLIDWORKS社ソリューションパートナー,東京大学工学部非常勤講師(3次元設計)
日時 2020/7/31(金) 10:00 ~ 16:30
会場

連合会館 (東京・お茶の水)

会場案内
受講料 (消費税等込み)1名:49,500円 同一セミナー同一企業同時複数人数申込みの場合 1名:44,000円
受講形式
 会場・WEB

受講対象
 設計の初心者からベテランまで
 CAE初心者

予備知識
 機械設計、材料力学初歩

習得知識
 1)的確なCAEの利用方法
 2)CAEを活用した強度設計スキル
  3)CAEを活用した強度設計問題分析能力

講師の言葉  
 3DCADの普及に伴い、CAEによる構造解析がより身近になってきていますが、まだまだ
設計者の普段使いの道具ではありません。“メッシュ、境界条件、コンター図”などの
専門用語がならび、解析のハードルを高くしています。 
 しかし、材料力学での強度計算には限界があり、一般的な部品形状の強度計算も正確に
できないのが現状です。  
本講習では設計者を対象に、部品設計でよく利用する色々な形状を題材にして、強度比較を 
行い形状の診断結果を判りやすく解説します。例えば丸穴と角穴の強度や、たわみの違いを 
定量比較して、長所と短所を探っていきますので、設計ハンドブックの様にCAEソフトを持って
いなくとも強度設計に活用していただけます。 
 また実際の比較はCAEを利用しておりますので、その解析結果(応力コンター図)を健康診断で
医師がレントゲン写真から病巣を見つける様に、構造解析の診断方法もケース毎に詳しく解説して
いきます。   

プログラム

1. 強度ってどうやって計算するの
 (ア) 強度確認に必要な 応力と、ひずみ とは何でしょう。
 (イ) 応力とひずみの関係を確かめます。
 (ウ) CAE(構造解析)で応力を計算してみよう。
2. ブラケット部品を題材にして、CAEの計算結果の評価方法をみていきましょう。
 (ア) CAE(構造解析)結果はどの様にみるの?
 (イ) ブラケット部品の強度をCAEで評価してみます。
 (ウ) CAEでより良い設計案をみつけてみよう。
3. 板金部品の強度をCAE(構造解析)で計算する。その1
 (ア) 板金の穴形状が強度にどのくらい影響するか調べる。
 (イ) 板金の配列穴形状の強度を調べます。
 (ウ) 切り欠きを持つ板金形状の強度を調べます。
4. 板金部品の強度をCAE(構造解析)で計算する。その2
 (ア)  板金部品の板厚が強度にどのように影響するか調べる
 (イ)  リブ(曲げ)をつけると板金部品の強度は上がるか。
 (ウ)  半抜きリブは強度アップ効果があるのか。
 (エ)  波型板金部品の強度
5. シャフト部品の強度をCAE(構造解析)で計算する。
 (ア)  段付きシャフトの強度はどうなるか。
 (イ)  段の位置による強度変化。
 (ウ)  段付きシャフトの角処理で強度を確保する
 (エ)  溝付きシャフトの強度低下を調べる
6. 梁(はり)の強度をCAE(構造解析)で計算する。
 (ア) 梁(はり)の曲げに対する強度。
 (イ) 梁の断面形状別の曲げに対する強度。
 (ウ) 梁の断面形状別のねじりに対する強度。
 (エ) その他 断面形状の曲げに対する強度

講師紹介
大手オーディオメーカーにて、メカ設計に従事、その後、CAD、PLMベンダーでコンサルタントとして
多くの製造業で3次元設計やIT化推進に尽力し、多くの実績を顧客とともにあげる。
現在は、3Doorsを立ち上げ、3次元設計やSolidWorksに特化した公差設計および運用、
6σ(シックスシグマ)による開発プロセス支援、教育やコンサルティングなど、特に3次元化により
全社的な最適化を推進することを得意分野としている。

著書
めっちゃ、メカメカ! 強度設計-壊れない部品のカタチって、どうやって決めるん! 日刊工業新聞社
主な活動
製造業に対する3次元設計導入支援、設計者CAD導入支援、 (顧客:半導体製造装置、工作機械、産業機械、フェライト製造)